天台宗からのお知らせ

更新情報一覧

天台ジャーナル122号(2013/05/01)発行されました。

■メイン記事
「南三陸まなびの里・いりやど」が完成
東北復興拠点の宿泊研修施設 大正大学が中心となって


■素晴らしき言葉たち
「全員、整列」
「案内人殿に向かって、かしらー、右」
高倉健インタヴューズ


■鬼手仏心
『津波てんでんこ』 天台宗法人部長 山田 亮清


■仏教の散歩道
『他力の信仰』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年05月01日

天台ジャーナル121号(2013/04/01)発行されました。

■メイン記事
東日本大震災三回忌法要を営む
3/10福島県本宮市 3/11宮城県気仙沼市


■素晴らしき言葉たち
悪い点は誰にでも見える。
九九パーセントがだめでも
一パーセントのプラスを見抜く感性が
専門家に求められることなのです。
安積力也(基督教独立学園高等学校学校校長)


■鬼手仏心
『デコ的生き方』 天台宗社会部長 村上 圓竜


■仏教の散歩道
『不機嫌になる縁』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年04月01日

天台ジャーナル120号(2013/03/01)発行されました。

■メイン記事
インド禅定林大本堂落慶6周年
5万人が随喜して記念法要を厳修


■素晴らしき言葉たち
他の人が喜ぶために働くという選択肢もありますよ
池上彰 京都造形芸術大学における集中講義「経済学」より


■鬼手仏心
『般若の顔』 天台宗財務部長 阿部 昌宏


■仏教の散歩道
『精進と努力』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年03月01日

ともしび126号(2013/02/10)発行されました。

■今号の内容
【人物往来】 「地球は空気と水でつながっている」
-自然活動家 高野 孝子さん-
【ともしびインタビュー】
「発言は呼応を生む」
-伊勢文化舎代表 中村 賢一さん-
【信のシン】 「九十秒」
【ひと、仏、こころ】 「人の目を気にしない」

更新日:2013年02月10日

天台ジャーナル119号(2013/02/01)発行されました。

■メイン記事
偉大なる先徳への報恩の誠を捧ぐ
慈覚大師1150年御遠忌御祥当法要


■素晴らしき言葉たち
安楽で快適な時間は
記憶に何の痕跡も残さない
鬼海弘雄「日めくり忘備録」文学界


■鬼手仏心
『柳界の一茶』 天台宗出版室長 杜多 道雄


■仏教の散歩道
『人間はみな阿呆』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年02月01日

天台ブックレット68号(2013/02/01)発行されました。

■今号の内容
第1話 『ではまた明日』
第2話 『損してよろこべ』
第3話 『ちょっと、いい話』-スイカとちくわ
第4話 『問答有用』-幸せはどこに

更新日:2013年02月01日

第3回「比叡のこころ」講座『天台声明の魅力』

【日時】平成25年2月17日(日)12時30分受付、13時30分開会
【場所】佛教大学四条センター( 京都三井ビルディング4 階)

 天台宗に古くから伝わり、日本音楽の原点ともいわれる壮厳な音楽法要「天台声明」。
 今年が第三代天台座主慈覚大師円仁の1150年遠忌にあたることから、叡山学院学生有志による「慈覚大師御影供」のダイジェストをお聞かせします。また、一般の方のために、声明の歴史や楽器についてもわかりやすく解説します。
≫参加お申込み等詳しくはこちら
更新日:2013年01月15日

天台座主猊下新年ご挨拶

本文はこちらからご覧いただけます。
更新日:2013年01月01日

天台ジャーナル118号(2013/01/01)発行されました。

■メイン記事
天台宗全国一斉托鉢を実施


■素晴らしき言葉たち
夢は砕けて夢と知り
愛は破れて愛と知り
時は流れて時と知り
友は別れて友と知り
阿久 悠


■鬼手仏心
今号休載

■仏教の散歩道
『原因と結果』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年01月01日

天台ジャーナル117号(2012/12/01)発行されました。

■メイン記事
祖師先徳鑽仰大法会の記念事業
「天台学大辞典」編纂室が落慶


■素晴らしき言葉たち
ええ、庭は一夜にしてできるものではありません。
最低十二年は辛抱が必要です。
「ターシャの庭づくり」 食野雅子訳 メディアファクトリー刊


■鬼手仏心
『「ねば」と「べき」』 天台宗法人部長 山田 亮清


■仏教の散歩道
『行動の工夫』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2012年12月01日

ページの先頭へ戻る