天台宗からのお知らせ

更新情報一覧

天台ブックレット98号が発行されました。

天台ブックレット98号が発行されました。
更新日:2020年08月01日

特集 門前シリーズ18『「広済院(例祭)」と広済寮』

伝教大師1200年御遠忌を迎えるにあたり、天台宗宗祖、伝教大師最澄の東国巡礼の足跡を辿り、その拠点とされた寺院をご紹介します。
今回は岐阜県中津川市神坂に、その跡地に顕彰碑が建つ、「広済院遺跡」を訪ねます。

門前シリーズ『「広済院(例祭)」と広済寮』
更新日:2020年08月01日

天台ジャーナル209号が発行されました。

■メイン記事
戦後75年迎え「不滅の法灯」捧げて慰霊


■素晴らしき言葉たち
「むかしは目立たないように生きる、そういう考え方でしたね。いまは目立つように生きる、そうなってますわね」
無名人名語録 永 六輔

鬼手仏心
天台宗参務

更新日:2020年08月01日

法話集を更新しました。

今回のテーマは『「ご縁」とは』です。


更新日:2020年08月01日

天台ジャーナル208号が発行されました。

■メイン記事
新型コロナウイルスの影響で延期や縮小


■素晴らしき言葉たち
待つ身が辛いかね、待たせる身が辛いかね
太宰 治

鬼手仏心
天台宗参務

更新日:2020年07月01日

「不滅の法灯全国行脚」開催延期について

 伝教大師一千二百年大遠忌事業「不滅の法灯全国行脚」につきましては、令和2年4月2日「分灯式」の後、差し当たっては2ヶ月程度比叡山延暦寺にて法灯を護持保管し、行脚が可能となりました時期より開始することといたしておりました。
 しかしながら、全国の緊急事態宣言は解除されたとはいえ、新型コロナウイルス蔓延の第2波、第3波発生の可能性があり、現段階での開始は困難であると判断いたしました。
 従いまして、現在予定しておりました日程については一旦見直し、状況の推移を見ながら来春からの開始を目途に日程の再考をいたします。
 詳しい日程が決まりましたらホームページなどで発表いたします。

令和2年6月25日
天台宗祖師先徳鑽仰大法会事務局
伝教大師最澄1200年魅力交流委員会


更新日:2020年06月25日

特集 門前シリーズ17『「広拯院」と「門前屋」』

伝教大師1200年御遠忌を迎えるにあたり、天台宗宗祖、伝教大師最澄の東国巡礼の足跡を辿り、その拠点とされた寺院をご紹介します。
今回は長野県下伊那郡阿智村智里(あちむらちさと)に、比叡山より1200年の灯「不滅の法灯」を分灯された「広拯院(こうじょういん)」を訪ねます。

門前シリーズ『「広拯院」と「門前屋」』
更新日:2020年06月08日

天台ジャーナル207号が発行されました。

■メイン記事
医療用マスクを滋賀県庁と病院へ寄贈
中国からの善意を届ける


■素晴らしき言葉たち
Sapere aude (知る勇気を持て)
ホラーティウス
(古代ローマの詩人)

鬼手仏心
天台宗参務

更新日:2020年06月01日

天台ブックレット97号が発行されました。

天台ブックレット97号が発行されました。
更新日:2020年06月01日

ページの先頭へ戻る