天台宗からのお知らせ

更新情報一覧

天台ジャーナル206号が発行されました。

■メイン記事
新型コロナウイルス感染拡大に関する声明 「心を合わせて力を一つに」


■素晴らしき言葉たち
「ねえ、あなた。話をしながらご飯をたべるのは楽しみなものね。」
「濹東綺譚」永井荷風

鬼手仏心
天台宗参務

更新日:2020年05月01日

新型コロナ ~今、一人ひとりができることを~

本文はこちらからご覧いただけます。
更新日:2020年04月24日

新型コロナウイルス感染拡大に関する声明

本文はこちらからご覧いただけます。
更新日:2020年04月17日

特集 門前シリーズ16『「浄法寺」と冬桜』

伝教大師1200年御遠忌を迎えるにあたり、天台宗宗祖、伝教大師最澄の東国巡礼の足跡を辿り、その拠点とされた寺院をご紹介します。
今回は群馬県藤岡市に、伝教大師最澄が全国の6か所の寺に建てた塔の一つ「相輪橖」がある「浄法寺(じょうぼうじ)」を尋ねます。

門前シリーズ『「浄法寺」と冬桜』
更新日:2020年04月13日

不滅の法灯全国行脚に関するお知らせ

「不滅の法灯 全国行脚」につきまして、4月2日「分灯式」を皮切りに行脚を開始させていただく予定でございました。しかしながら、昨今の新型コロナウイルスの蔓延により全国の人々の社会生活が大きく制限され、また法灯行脚の目的でもありました宗祖大師の御心に触れていただくことが困難になったばかりでなく、現状のまま行脚を開始させることは、ウイルスの蔓延を助長しかねる恐れがあると判断し、4月2日「分灯式」の後、差し当たっては2ヶ月程度比叡山延暦寺にて法灯を護持保管し、行脚が可能となりました時期より開始することといたしました。
なお 今後につきましては、決定次第ホームページなどで発表いたします。

令和2年4月2日
天台宗祖師先徳鑽仰大法会事務局
伝教大師最澄1200年魅力交流委員会


更新日:2020年04月02日

天台ジャーナル205号が発行されました。

■メイン記事
埼玉県庁へ300万円を持参
令和元年台風15号・19号風水害被災地を支援 各自治体に義援金を寄託


■素晴らしき言葉たち
清水へ祇園をよぎる桜月夜
こよひ逢ふ人みなうつくしき
与謝野 晶子

鬼手仏心
天台宗参務

更新日:2020年04月01日

不滅の法灯全国行脚「分灯式」特別ご招待中止に関するお知らせ

新型コロナウィルス感染症の発生状況から、皆様の健康と安全を最優先に考えることが最も重要と判断し、募集しておりました式典への特別ご招待は中止いたします。
「分灯式」は関係者のみで開催し、式典の様子はインターネットライブ配信(無料)を行う予定です。配信の詳細が決定し次第、ホームページでご案内をいたします。
なお、今のところ比叡山延暦寺のご参拝は可能です。
何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

令和2年3月12日
天台宗祖師先徳鑽仰大法会事務局
伝教大師最澄1200年魅力交流委員会



※今後の情報は伝教大師最澄1200年魅力交流公式サイト“いろり”をご覧ください
<伝教大師最澄1200年魅力交流公式サイト「いろり」>https://1200irori.jp/
更新日:2020年03月12日

天台ジャーナル204号が発行されました。

■メイン記事
被災寺院教会建物復興支援規程を制定
第146回通常宗議会


■素晴らしき言葉たち
本当の教育とは、学校で学んだことを忘れてしまった後に残るものだ
アルベルト・アインシュタイン

鬼手仏心
天台宗参務

更新日:2020年03月01日

第24回「比叡のこころ」講座の中止について

令和2年3月1日に佛教大学四条センターにて開催を予定しておりました第24回「比叡のこころ」講座は中止となりました。参加を楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


更新日:2020年02月26日

特集 門前シリーズ15『「大慈寺」と「相良酒造」紫雲』

伝教大師1200年御遠忌を迎えるにあたり、天台宗宗祖、伝教大師最澄の東国巡礼の足跡を辿り、その拠点とされた寺院をご紹介します。
今回は栃木県内に現存する最古の寺院、「大慈寺(だいじじ)」を訪ねます。

門前シリーズ『「大慈寺」と「相良酒造」紫雲』
更新日:2020年02月07日

ページの先頭へ戻る