天台宗について

法話集

秘密

 「秘密」といえば、怪しげですが、元は仏教から来ている言葉で、秘密教は密教のことです。隠しているのではなく、隠れていることです。密教でないのは顕教(けんぎょう)で、顕教は「明らか」ですから解っている教えです。

 秘密は、あなたが存在している原因や理由が自身にも解らないので秘密状態なのです。それを自分が自覚できるのは「明らか」です。こうして目の前のことにも秘密が潜んでいることを言います。

 目に見える秘密は、太陽がなぜ東から昇るのか、誰も解りません。惑星が運行している理由が解らないからです。身の回りには、最先端科学でも解らないことが沢山あります。「太陽がありがたい」と思うのは非科学的ですが、これがない人は不幸です。これは目に見えない秘密です。信念や誓いを持つこと、父母が子を慈しむのは非科学的な秘密です。私たちは秘密に囲まれ、秘密の力に生かされているのです。


(文・滋賀教区 安養院 斉藤 良弘)
掲載日:2017年05月01日

その他のおすすめ法話

ページの先頭へ戻る