天台宗からのお知らせ

更新情報一覧

「天台宗海外開教40周年記念特別シンポジウム」のご案内

 天台宗が海外開教に乗り出してから本年で40年を迎えます。以来世界各地に天台宗の教線が広まっております。
 そこで、開教40周年を記念し、天台宗海外伝道事業団の主催によりまして、海外で活躍されている開教使の方々を日本にお招きして、特別シンポジウムを開催いたします。

【日時】平成25年11月28日(木)午前10時~
【場所】天台宗務庁 大会議室

≫参加お申込み等詳しくはこちら
更新日:2013年10月15日

「天台宗人権啓発 公開講座2013」のお知らせ

【日時】平成25年10月22日(火)午後2時~4時
【場所】天台宗務庁 大会議室

≫参加お申込み等詳しくはこちら
更新日:2013年10月11日

天台ジャーナル127号(2013/10/01)発行されました。

■メイン記事
平成二十五年度 天台仏教青年連盟全国大会
―神奈川結集 開催される
青年僧は発信力を持って、社会に臨まねばならない


■素晴らしき言葉たち
錆(さび)は 鉄より生ずれど
その鉄を きずつくるがごとく
不浄(けがれ)ある行者(ひと)は
おのれの 業により
悪処(あしき)にみちびかれん
法句経 二百四十 第十八品 塵垢(けがれ)


■鬼手仏心
『君にもゴールのチャンスが』 天台宗財務部長 阿部 昌宏


■仏教の散歩道
『マングローブの森』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年10月01日

平成25年度自死者慰霊法要を厳修しました。

天台宗では9月10日の世界保健機構制定「世界自殺予防デー」にあわせ、平成25年度天台宗自死者慰霊法要を比叡山延暦寺阿弥陀堂にて厳修しました【導師:天台宗宗務総長 阿純孝(おか じゅんこう) 出仕:天台宗・延暦寺両内局、延暦寺一山住職】。
本年度より本法要は天台宗の公式法要となりました。
更新日:2013年09月13日

天台ジャーナル126号(2013/09/01)発行されました。

■メイン記事
比叡山宗教サミット26周年世界平和祈りの集い
宗教を超え、宗派を超えて祈る
―――比叡山山上に一千人が集う


■素晴らしき言葉たち
勝負は日常心にある
「勝負の心」大山 康晴


■鬼手仏心
『お互い様の心』 天台宗法人部長 山田 亮清


■仏教の散歩道
『殺されてよいのか!?』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年09月01日

ともしび128号(2013/08/10)発行されました。

■今号の内容
【人物往来】 「最澄の偉大さを知った者の責任」
-劇作家、演出家、シナリオライター 松枝 佳紀さん-
【ともしびインタビュー】
「「学びの原点」がここにある」
-京都市立洛友中学校校長 岡田 敏之さん-  
【信のシン】 「炒った豆のおいしい食べ方」
【ひと、仏、こころ】 「鎮める」

更新日:2013年08月10日

天台ブックレット70号(2013/08/01)発行されました。

■今号の内容
第1話 『失くしたボールと幽霊』
第2話 『座右の銘』
第3話 『ちょっと、いい話』-フツウのおばさんの逆襲
第4話 『問答有用』-株でもうける

更新日:2013年08月01日

天台ジャーナル125号(2013/08/01)発行されました。

■メイン記事
『戦歿者慰霊・世界平和の祈り』法要
岡山・山陰・四国教区合同で営む
「ノーモアヒロシマ」を次世代へ


■素晴らしき言葉たち
ただただ「慈悲」のために「慈悲」を実践する。
それが心の修行だと思う。
「心の『寺』を観る」佼成出版刊
パリ国立高等研究院教授 ジャン=ノエル・ロベール


■鬼手仏心
『人口一千万人時代』 天台宗社会部長 村上 圓竜


■仏教の散歩道
『プラス思考よりも・・・』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年08月01日

天台ジャーナル124号(2013/07/01)発行されました。

■メイン記事
慈覚大師1150年御遠忌各教区法要続々と
近畿、滋賀、茨城教区が厳修


■素晴らしき言葉たち
君はなんでそんな幸せな環境にいるのに、
やりたいことをやらないんだ。
山口絵里子「裸でも生きる」講談社刊


■鬼手仏心
今号休載

■仏教の散歩道
『「南無」の心』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2013年07月01日

ともしび127号(2013/06/10)発行されました。

■今号の内容
【人物往来】 「いのち ほのぼの」
-水墨画家 堂野 夢酔さん-
【ともしびインタビュー】
「線香にお経を印字する」
-京都三恵堂代表取締役社長 吉川 和男さん-  
【信のシン】 「お精進」
【ひと、仏、こころ】 「おにぎり」

更新日:2013年06月10日

ページの先頭へ戻る