天台宗からのお知らせ

更新情報一覧

天台ジャーナル51号(2007/6/1)発行されました。

■メイン記事
「一隅を照らす運動」40周年記念大会


■素晴らしき言葉たち
 今思えば、僕には独りで歩くという宿命があったんやと思う。
 亡くなったかみさんのことは三年間ぐらい、頭の中にちらついていたけれど三年経ったらお山の修業のことでいっぱいになって、これっぽっちも思い出さなくなってしもうて。
 とうとう何年何月に死んだのかも忘れてしもうたね。
 薄情というのか・・・・・・。けど毎日、拝んでいる。
 毎日がかみさんの法要の日と思うているから、赦してくれるかな。
酒井雄哉大阿闍梨
高倉健著「旅の途中で」(新潮文庫)より


■鬼手仏心
『バイオエネルギー』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『不完全な人間』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2007年06月01日

天台ジャーナル50号(2007/5/1)発行されました。

■メイン記事
第256世半田座主法灯をご継承


■素晴らしき言葉たち
食わずに生きてゆけない。
メシを/野菜を/肉を/空気を/光りを/水を/親を/
きょうだいを/師を
金もこころも
食わずには生きてこられなかった。
石垣りん (くらし)


■鬼手仏心
『目には青葉…』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『蝿叩(はえたた)きと蠅取紙(はえとりがみ)』
文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2007年05月01日

天台ジャーナル49号(2007/4/1)発行されました。

■メイン記事
天台宗開宗1200年記念沖縄特別講演を開催


■素晴らしき言葉たち
かっかとした熱した心に勝つのは静けさなんだよ。
じつに清く澄んだ静けさが世の中の狂いを正すのさ。

加島祥造訳「ほっとする老子のことば」(老子道徳経第四十五章)
二玄社刊


■鬼手仏心
『やすらへ、花や』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『驚きました・・・・・・』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2007年04月01日

天台ジャーナル48号(2007/3/1)発行されました。

■メイン記事
比叡山宗教サミット20周年に向けて


■素晴らしき言葉たち
人間は一生のうち 逢うべき人には 必ず逢える。
しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に
森 信三


■仏教の散歩道
『こだわるな!』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2007年03月01日

ともしび102号(2007/2/20)発行されました。

■今号の内容
【人物往来】 「愛の灯はぽつぽつと」
-エッセイスト・海老名 香葉子さん-
【ともしびインタビュー】
「ケニア孤児院のビッグママ-子だくさんの農婦として-」
-SCC東アフリカ子ども救援センター代表・菊本 照子さん-
【信のシン】 「寺の倅(せがれ)が殺生とは…」
【お寺へいこう】 「明日を思う心」

更新日:2007年02月20日

天台ブックレット44号(2007/2/1)発行されました。

■今号の内容
第1話 『忘己利他と不滅の法灯』
第2話 『仏さまのサイン』-その32 大黒天さま-
第3話 『ちょっと、いい話』
第4話 『仏教のこころ』-本当の信心とは-
第5話 『問答有用』-「原因」と「結果」-

更新日:2007年02月01日

天台ジャーナル47号(2007/2/1)発行されました。

■メイン記事
第256世 天台座主に半田孝淳猊下 2月1日にご上任


■素晴らしき言葉たち
むかし私には 千手観音のように 手が何本もあった
然しそれは 自分をかばう手であった
まだその手が 2本残っている
榎本 栄一/「手」より


■鬼手仏心
『「鬼」あれこれ』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『不殺生戒の意味』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2007年02月01日

天台ジャーナル新年特別号(2007/1/1)発行されました。

■メイン記事
二十周年を迎える比叡山宗教サミット

更新日:2007年01月01日

天台ジャーナル46号(2007/1/1)発行されました。

■メイン記事
インド・禅定林の大本堂完成


■素晴らしき言葉たち
あなたにとって私とは何だったのか。
私にとってあなたはすべてであったけれど。
だが、それも、答は必要としない。
沢木耕太郎/「壇」(新潮社刊)より


■鬼手仏心
『お年玉』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『無分別智のすすめ』~お正月スペシャル~
文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2007年01月01日

天台ジャーナル45号(2006/12/1)発行されました。

■メイン記事
ニューヨーク別院 本堂落慶一周年記念法要を厳修


■素晴らしき言葉たち
 妻
ひょっとしてこれはわたしのために生まれてきてくれたひとではなかったか
あんまり身近にいてくれるので気づかずにきたのだが
東井義雄/「東井義雄」詩集より


■鬼手仏心
『貧しきグルメ』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『仏教は道徳ではない』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2006年12月01日

ページの先頭へ戻る