天台宗からのお知らせ

更新情報一覧

ミャンマーサイクロン大水害見舞金をNHK大津支局に寄託

一隅を照らす運動総本部では、過日発生したミャンマーでのサイクロン大水害見舞金100万円を5月29日、 NHK大津支局を通じて寄託した。
なお、ミャンマー災害復興支援の地球救援募金は6月末まで受け付け中。お問い合わせは一隅を照らす運動総本部まで。

更新日:2008年06月05日

中国四川大震災見舞いを寄託

天台宗と一隅を照らす運動総本部では、過日発生した四川大震災見舞金を5月19日、直接、中国仏教協会・中国国家宗教局を訪れ、見舞いを述べて手渡した。見舞金は天台宗、一隅を照らす運動総本部併せて200万円。
なお、災害復興支援の募金は6月末まで受け付け中。お問い合わせは一隅を照らす運動総本部まで。

更新日:2008年06月05日

天台ジャーナル63号(2008/6/1)発行されました。

■メイン記事
ミャンマー、中国へ緊急支援を


■素晴らしき言葉たち
「何を祈ったの?」
「来世も人間に生まれるように。来世は幸せになれますように」
「他には?」
「みんなに、来世でいいことがありますように」
夢枕獏「西蔵回廊 カイラス巡礼」/光文社刊


■鬼手仏心
『転禍為福』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『仏教は智慧の宗教』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2008年06月01日

天台ブックレット49号(2008/6/1)発行されました。

■今号の内容
第1話 『あなたの中の仏に会いに』
第2話 『仏さまのサイン』-37 金剛力士さま-
第3話 『仏教のこころ』-「私」をよく見れば-
第4話 『問答有用』-満年齢と数え年-

更新日:2008年06月01日

ともしび107号(2008/6/15)発行されました。

■今号の内容
【人物往来】 「縁に随いて」
-茶道武者小路千家家元後嗣・千 宗屋さん-
【ともしびインタビュー】
「伝統文化を世界に向けて」
-コーディネーター・イベンター ピーター・マッキントッシュさん-
【信のシン】 「完全なる円」
【ひと、仏、こころ】 「友人の音」

更新日:2008年06月01日

中国四川省大地震についてのお見舞い

5月12日に発生した、中国四川省での大地震に対して、被害に遭われた皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。また、残念ながら尊い生命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたすとともに、ご家族皆様に心よりお悔やみを申し上げます。
 尚、ミャンマー・サイクロン被害者支援、中国四川省大地震の災害支援募金を行っております。お問い合わせは、一隅を照らす運動総本部まで。
更新日:2008年05月14日

ミャンマー・サイクロン大災害についてのお見舞い

この度のサイクロン「ナルギス」によるミャンマー南部の大災害につき、心よりお見舞い申し上げます。
更新日:2008年05月14日

天台ジャーナル62号(2008/5/1)発行されました。

■メイン記事
聖地天台山に結願を奉告へ


■素晴らしき言葉たち
メシある?
                       家族間メール


■鬼手仏心
『全国一斉学力テスト』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『お不動産の叱声』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2008年05月01日

ホームページリニューアルしました。

平成15年4月より5カ年に亘る開宗1200年慶讃大法会は、平成20年3月末日をもって終了いたしました。これにあわせて平成20年4月1日より、ホームページのトップページをリニューアルいたしました。
更新日:2008年04月01日

天台ジャーナル61号(2008/4/1)発行されました。

■メイン記事
開宗1200年慶讃大法会が円成


■素晴らしき言葉たち
 だが子供のぼくは、そういうものを火に焼いて喰う父を、
 どうかしていると思う気持ちがつよく、貧乏人の子のくせに、
 はずかしいことのように思ったのを偽れない。
水上勉「土を喰ふ日々」/文化出版局


■鬼手仏心
『つひにゆく道』 天台宗出版室長 谷 晃昭


■仏教の散歩道
『草を食べない死んだ牛』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2008年04月01日

ページの先頭へ戻る