天台宗からのお知らせ

更新情報一覧

天台ジャーナル142号(2015/01/01)発行されました。

■メイン記事
祖師先徳鑽仰大法会
今春からいよいよ第二期へ 記念事業に根本中道大改修


■素晴らしき言葉たち
色はただの色ではなく、木の精なのです。
色の背後に、一すじの道がかよっていて、
そこから何かが匂い立ってくるのです。
「一色一生」志村ふくみ


■鬼手仏心
今号休載

■仏教の散歩道
『欠点を好きになる』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2015年01月01日

天台座主猊下新年ご挨拶

本文はこちらからご覧いただけます。
更新日:2015年01月01日

一隅を照らす運動機関誌『きらめき』第39号(2015/1/1)が発行されました。

『きらめき』第39(正月)号が発行されました。
「生命」「奉仕」「共生」の3つの柱をコンセプトに年4回発行しております。

一隅を照らす運動総本部では、運動の輪を広げ、推進するための会報『きらめき』を年4回発行しています。7月1日号、9月1日号、1月1日号、3月1日号の年4回です
更新日:2014年12月10日

天台ジャーナル141号(2014/12/01)発行されました。

■メイン記事
木ノ下総長ら福島放射能被災寺を初視察
支援に向けて実態と問題点などを聞き取り


■素晴らしき言葉たち
そうして、そうして、神さまは、
小ちゃなはちのなかに。
『はちと神さま』金子みすゞ


■鬼手仏心
『ワンダフルワールド』 天台宗教学部長 中島 有淳


■仏教の散歩道
『インチキ宗教の拝金教』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2014年12月01日

渡邊惠進第255世天台座主がご遷化されました。

前天台座主渡邊惠進大僧正におかれましては、ご尊体にわかにご不調となられ、平成26年11月13日(木)午前5時5分、世寿105歳にてご遷化せられました。謹んでご報告申し上げます。

通夜は16日(日)午後6時から大津市坂本4-6-1滋賀院門跡にて執行いたします。
密葬(延暦寺葬)は17日(月)午後1時から滋賀院門跡にて、本葬(天台宗葬)は12月16日(火)午後1時から天台宗務庁にて執行いたします。
更新日:2014年11月13日

天台ジャーナル140号(2014/11/01)発行されました。

■メイン記事
第11回「一隅を照らす運動」群馬大会を開催
「私たちは忘れない3.11」をテーマに


■素晴らしき言葉たち
遠い道でもな/大丈夫や
一歩ずつや/とちゅうに
花もさいているし/とりもなくし
わらびかて/とれるやろ
『遠い道』原田大助・「ぼくのきもち」(クレヨンハウス刊)


■鬼手仏心
『祈り』 天台宗法人部長 長山 慈信


■仏教の散歩道
『世の中の改革』 文・ひろ さちや カット・酒谷 加奈

更新日:2014年11月01日

天台ブックレット75号(2014/11/01)発行されました。

■今号の内容
第1話 『入り舞』
第2話 『ありがとう そしてさようなら』
第3話 『ちょっといい話』-「感謝」
第4話 『問答有用』-比較するな

更新日:2014年11月01日

トップページに人権啓発公開講座のバナーを追加いたしました

本年も人権啓発公開講座が11月21日に開催されます。講師には京都西山高校勤務 加藤博昭さんをお迎えし、教育現場での体験をもとにお話いただきます。参加希望の方は天台宗務庁 人権啓発課までお問い合わせ下さい。 ※入場は無料です
更新日:2014年10月22日

平成26年8月豪雨義援金の御礼と報告

平成26年8月豪雨義援金の御礼と報告

 平成26年8月に四国地方に被害をもたらした台風11号・12号及び8月15日から近畿地方・中国地方・北海道等、全国各地での豪雨災害被災地に対しまして一隅を照らす運動総本部「地球救援事務局」では緊急救援募金を行ってまいりました。
 多くの方々から募金をして頂きました結果、1300万円を超える支援金を頂戴いたしましたこと、厚く御礼申し上げます。
 なお、皆様から頂戴した支援金は、総本部で配分を決定した上で、下記の関係機関等に寄託しましたことをご報告いたします。
更新日:2014年10月17日

「サミットの歴史」を更新しました。

比叡山宗教サミット27周年の内容を追加しました。


更新日:2014年10月15日

ページの先頭へ戻る